ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

生活便利

期日前投票について

私の家の投票所は子供たちが通った小学校だ。家から1.5kmの距離にあり、途中の道が狭くクルマで行くには神経を使う。ある国は少し遠いし、途中に長く急な坂がある。

一方で家の近所には、期日前投票が出来る公民館や出張所が数か所ある。2キロほど離れているが、その場所も平たんで、駐車場が充実していて、道幅も広い場所にある。
つまり、生きやすいのは期日前投票所なのだ。


期日前投票が毎回増えているというニュースを見たとき、その理由がすぐにわかった。
期日前投票は、どこの投票所でもいのだ。生きにくい小学校まで行く必要はない。
なぜ、本投票をしにくく、期日前投票をしやすく設定しているのか理解に苦しむ。

そんなことを思いながら、明日でも期日前投票に行ってみようか?と思う。
ところで、私の地区はだれが立候補しているのだろう?まずはそのことを調べないとわからない。
投票率が下がる理由も、わかってしまった。
publicdomainq-0008042olu

キャベツ用ピーラーは良い買い物だった

先日読売新聞でキャベツ用ピーラーがとても良いと紹介されていた。とんかつ屋さんでも包丁を使わずにこのピーラーでキャベツを切っている店があるという。
ののじというブランドのいろいろなピーラーも最近売れていると書いてあった。
ピーラー2

アマゾンで調べてみたら、メーカーは3つ。「貝印」「ののじ」「下村工業」。
クチコミを見るとどのメーカー品もネガティブ批評が混じっている。もちろん良い批評も多い。
酷評に近い批評があったののじはやめて、刃物の老舗貝印にするか聞いたことのない下村工業にするか迷って、ネガティブ批評の少ない下村工業製にした。
ピーラー

ついでに、ごぼうのきんぴらやニンジンの千切りが簡単にできるきんぴらピーラーというのものも興味本位で買ってみた。

昨日届いたので、早速使ってみた。
キャベツピーラーは少し使うのにコツがいるがうまくできた。キャベツの千切りがふわふわに出来てとても良い。スーパーで最初から切手あるキャベツよりずっとみずみずしい。
買ってよかった。

きんぴらピーラーは、私の印象は良かった。ニンジンで試してみて先ほど切ったキャベツと混ぜてもよし、そのままサラダでもよしうまく細く切れる。しかし家内の印象は、「きんぴらごぼうには細くなりすぎる」だった。市販のきんぴらごぼうのように細いごぼうになってしまう。
きんぴらごぼうはもっと太くないとね・・・。

それは個人の好みなので、細いきんぴらが好きな人には、いいかもしれない。

貧乏暮らしのささやかな無駄使い。
無駄使いに「ささやか」は変な使い方だが、何となくうれしい買い物だった。

風呂場のタオルかけを滑りにくくする

久しぶりの投稿で恐縮です。

かねがね気になっていたことがいくつかある。
そのひとつ、風呂場にあるタオルかけの問題を改善したいと思った。
たおるかけ


我が家ではタオルかけにナイロンのタオルをかけている、スポンジを薄くしたような感じの泡立ちの良い薄いタオルだ。ところがこのタオルは良く滑って床に落ちる。おそらく木綿のタオルをひっかけていても落ちるとは思うが、材質的にナイロン製は良く滑る。

金属部分を少しだけ滑りにくくしたら良いだろうと、ホースを切ってかぶせるとか、輪ゴムを巻くとか考えているときに、マットの下に敷く滑り止めを巻いたらどうかと思いついた。
image1-0

こんなやつを切って、タオルのかかる部分に巻いてみたい。

早速、幅と長さを適当に合わせながら切って巻いてみた。下のほうをステップラーで留める。
そこにスポンジタオルをかけてみた。
すべりが悪くなっていたら、成功だ。
image4

結果は、

滑りにくくなり、うまく行き過ぎて・・・・・・
取りにくい・・・・。

さらに改善が必要だ。

出窓の天板を補修テープで化粧直し

リビングの出窓の底板部分がかなり傷んできた。27年間日光に当たり時々閉め忘れた窓から雨があたり、木の表面がはげてきて傷だらけになっていた。
先日床板を治したときのテープが便利だったので、こういう場所のテープは内科と調べてみた。

出窓のものを置く部分をネットでは天板と読んでいることがわかった。補修方法は大きく分けてふたつ。
塗りなおすかテープを貼るかのどちらか。
どちらを選んでも、事前に木の表面を削り取って滑らかにする必要があるらしい。

カインズホームで何種類か紙やすりを購入した。たくさん買ったから610円だったが、半分も使わなかったので本当は300円ほどで済む。目の細かさを3種離購入した。一番粗いものは正確には紙やすりではなく、石膏ボードのようなそれでいて薄い素材にやすり部分がついたシート。あとは中間の粗さと細かいものが各1枚。

幅18センチ横幅240センチの天板には充分だった。
30分ほどで天板がすべすべ綺麗になった。
このままでも良いくらい。
image3 (1)


しかしアマゾンで購入した(税込み2000円)リフォーム用壁紙が無駄になる。
この壁紙は45センチ×10メートル。裏に1センチ間隔の升目のメモリがついている。
横幅をあわせて切って、貼っていく。
image5

15分で貼り終わった。とても綺麗になってすっきり。
これはお勧めの方法だと思った。
シートはすごく余ってしまって、残りをどうしようか悩んでしまう。

フローリングの床の補修

PC用のデスクを置いている床の表面の木目がはがれて汚くなってきていた。
汚いだけでなく、少しずつはがれていくので、棘がささりそうなことがり、素足では痛く靴下が引っかかる状態だった。
image1

なんとかしたいと思い、AMAZONを見たら床の補修テープと言うのがあった。
75mm×90cmで244円(税込み)私はプライム会員だから送料は無料。
色はライトブラウン、ミディアムブラウン、ダークブラウンの3色が用意されている。
image2

どの色が良いのか写真では判りにくいので、本当は現物を見るのが良いのだろうが、買わない限り自分の床の色とは比較できない。床の色を覚えて店に行っても、どの色と合うのか、結局わからないだろう。
とりあえずミディアムを選択。ダークにするか迷ったが私は中庸な人間。迷ったら真ん中だ。

75mm幅は自宅のフローリングの一枚と幅が同じだった。
適当な大きさに切り。角を丸く切ると剥がれにくいという注意書きがあったから、丸くする。
私はもともと丸い人間だからちょうど良い。
image3

貼ってみたら、色は少し薄いがまぁ、こんなものだろう。
ほとんどわからなくなった。
足りないと困るから2つ購入したが、ひとつでちょうど良かった。あまりは予備としてとっておくことにした。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • マイナンバーカードの署名用パスワードの変更方法
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ