久しぶりの投稿です。

K e  e  p     D  i  s  t  a  n  c  e

政府からの特別定額給付金をオンライン申請するときに必要なものは、3つあります。
(1)マイナンバーカード
(2)スキャナー付のPCまたはマイナポータル対応のスマートフォン
(3)マイナンバーカード発行時に設定した署名用パスワード(英数6文字以上)

なぜ誰もがわかっているはずの内容を投稿するかというと、
「マイナンバーカードのパスワードを忘れた人が多くて、市役所や区役所に再設定手続きしに行き、申請窓口が長蛇の列。」
というような内容の記事をサンケイオンラインのニュースや読売新聞で読んだからです。
それにマイナンバーカードをこれから申請しようという人も市役所の窓口に押しかけているという。

特別定額給付金の各家庭への郵送は、お住まいの自治体のホームページで確認できますが、ほとんどの自治体が25日前後から発送。届いて記入して返送して・・・振り込みは6月になります。
おそらく早く欲しい人が多いのか、もしくはマスクさえ届いていない家が多い中、申請書がいつ届くのかあてにしていないし、待っていられない人が多いのでしょう。

待っていられないとか、早く欲しいというのもあるでしょうが、いつ届くのかわからないという役所への不信感の表れかもしれません。わたしも5/3にオンラインで申請しました。

さて本題です。マイナンバーカードにはパスワードが4つあります。
今回必要なのは署名用パスワードと言う最も複雑で長いパスワード。それ以外のパスワードは4桁の数字だけで、ほとんどの方が3つとも同じ番号を登録していると思います。
その番号さえ覚えていれば、マイナポータルのアプリから署名用暗証番号を変更できます。
つまり役所に行く必要はありません。

まずスマホにマイナポータルアプリをインストールします。
iOS端末では、iOS12以降(iPhone7以降)ならインストールできます。
アンドロイドでは政府のHPに対応機種が書いてありますが、書いてなくてもプレイストアで探すと対応している場合があります。例えばわたしは対応機種と書いていない端末を二つ持っています。
oppo RenoAとoppoA5 2020です。どちらもNFCはついていますが、前者はお財布携帯対応後者は非対応です。両方試したらA5 2020はインストールできました。

RenoAのように非対応の機種はプレイストアでマイナポータルアプリが出てきません。Chromeで検索してダウンロードしようとすると、「この機種は非対応です。インストールしますか?」と表示されます。A5 2020はプレイストアでインストールできました。

iPhoneは11とSE第2世代と7でAPPストアからインストールできることを確認しました。
image

さてマイナポータルアプリを起動して、オンライン申請はぴったりサービスから行います。
最後に6桁以上の英数6桁以上のパスワードが必要です。
もしそのパスワードがわからないときは、パスワード変更をタップします。
そしてスマホをマイナバーカードに乗せて本人確認用の4桁の暗証番号を入力します。

この番号って、ほとんどの人が銀行カードの番号やスマホやWindowsのPINコードにしているのではないでしょうか?もし変えているような人なら、暗証番号を忘れるような管理はしていないと思います。
その4桁を入力してもし暗証番号が正解なら、パスワード変更画面い行くことができます。
そこで署名用暗証番号を選択して、新規に設定できます。
英語の大文字(小文字は使えません)と数字の両方を使って6桁以上です。

わたしは多くのパスワードは共通した文字(コア部分)とIDごとに違う文字2桁か3桁を組み合わせて使っています。iPhoneのメモやグーグルkeepにはコア部分ではない固有の文字だけをメモっています。
例えばマイナンバーカードなら、固有部分はmncとかmnです。
mn+共通文字8桁とか共通文字6桁+mncのようなイメージです。

役所に行く前に一度試してみてください。
最後に総務省や内閣府がつくったり、提供しているオンラインでのマイナンバーカードの取得方法や
給付金申請方法のYoutubeのURLを書いておきます。

総務省と内閣府の申請方法動画PC編
https://www.youtube.com/watch?v=sGiehCAEZNg

総務省と内閣府の申請方法動画スマホ編
https://www.youtube.com/watch?v=wPoMIQRk4W0

マイナンバーカードをオンラインで申請発行す
る方法
https://www.youtube.com/watch?v=73brJwr1qkY