嵐山町の千年の苑というラベンダー畑。読売新聞の社会面で紹介されたので、行ってきた。
朝7時に出て、片道100キロの道のりを走り10時過ぎに到着。
嵐山町町営の駐車場は無料だったが、そこから1.2キロほど歩かないと入り口にはつけない。

おっとネガティブなことを書いた。書き直そう。そこから約1.2キロほど歩くと入場口。私のようなメタボにはありがたい距離だ。こんなところを駐車場から延々と歩く。
600-IMG_0860

事前に見たネット情報は良い情報と悪い情報が両方あった。良い情報は広くてラベンダーの香りが辺り一面素晴らしい。悪い情報は、しょせん素人が植えただけのラベンダー畑、富良野には遠く及ばず香りもしない。このコメントを書いた人は北海道の人かもしれないと思いながら読んだ。
まだ生えそろっていない印象があったのがこの写真。悪い印象はこの風景を見たのかもしれない。
600IMG_0860

蜂がたくさんいた。私は富良野を知らないが。富良野も蜂が多いと聞いている。
600-IMG-892

その合間を縫って見て歩く。
といっても葉の緑と花の紫しかないし、どこまで歩いてもラベンダー。
600-IMG_0860-1

ラベンダーを摘み取ることが出来る場所があった。単語カードを束ねるようなリングを渡され、一人300円。リングに入る分だけ摘み取って良いとか。これは安いと思った。
600-IMG4847eff

こんな風になる。リングの大きさは手との比較でお分かりになると思う。

途中で雨が降ってきた。ラベンダー畑を出たのは、昼前。
往復の時間のわりに、滞在時間が少なかった。
お近くならお勧め。100キロあるなら、もっと良い場所があると思う。