昔からマウスはマイクロソフトの製品と決めている。クリックのときのカチカチの感触が好きで、この感覚は他のメーカーのものでは味わえない。
そしてここ10年ほどのお気に入りは5年ほど前に販売が終了したアークマウス。
アークマウス

何度も買い換えて使ってきて最後に購入したのは2015年の7月3日だった。
それが壊れた。レシーバーをPCに挿してもカーソルが動かなくなった。
仕方がないのでマイクロソフトのサポートに電話した。

シリアルナンバーを告げて、アマゾンでの購入履歴を言う。保証期間は3年だからギリギリで期間内だ。
もしこの製品がマイクロソフトにあれば、交換してくれる。しかし3年前の購入時にはすでに発売中止となっていて、探して買った商品だ。今は中古品が9800円からとなっていて、新品は購入できないし、購入時の倍以上の価格での中古品ばかり。

残念ながらマイクロソフトにはなかった。1ランク上のマウスまで選択して良いと言われて迷ったがアークタッチマウスにした。

交換はマイクロソフトから届くメールに返信のかたちで、シリアルナンバーのわかる写真と領収書の写しを添付して繰り返せば良い。

アークタッチマウスはスタイリッシュではあるが、いまいち使い勝手は良くない。
それでも、交換可能な中で、一番高いものを選んでしまう自分がおかしかった。