佐倉の「くらしの植物苑」に「伝統の朝顔」展をやっているので、見に行った。

植物苑のエンの字はなぜか園ではない。苑には草木を植えた畑や庭や庭園の意味があるからきっと正しいのだろう。新宿御苑のエンもこの字だ。しかし、苑の字は開苑や植物苑で一発で変換しないから、PCで入力するときは、とても面倒だ。

朝顔は名前の通り朝咲くから、普段9時半開苑のこの植物苑が、朝顔展の間は8時半開園となる。

入場料は一人100円(中学生以下は無料)。JAF会員は同行者も含めて50円。

9時5分ころ着いて、iPhoneアプリのJAF会員証を提示して入場券を購入した。
15分くらい早く着くと良かったかもしれない。少ししおれかけた朝顔があった。
しかし8時半に入場した人の話では、まだ花が開いてなかったと聞いたので、朝顔はジャストタイミングが難しい。

苑内に入ると陶器の器に水を張って花びらを浮かべてあった。
IMG_4234

苑内は木陰が涼しい。
image1

いろんな種類の朝顔があって名前は覚えられない。
IMG_4247

この朝顔は、ネームがなければ朝顔とはわからなかった。
image3

これは淡いピンク。白もあったがピンボケ写真ばかりで公開できず後悔してる。
IMG_4267


薄いブルー
image2

濃い紫がかったピンク
IMG_4268

くらしの植物苑は国立民族博物館の一部。共に佐倉城址公園の中にある。
朝顔展は9/10までだが、8時半開苑は8月20日まで。
明日からは9時半開苑なので、元気のいい朝顔はなかなか見られないかもしれない。