Windows10の Creators Updateの提供開始(日本は4/12)からかなり時間が経つのに、私の3台のPCはなかなかUpdateしてくれない。Windows10のバージョンが1607のままで、いくら更新をかけてもバージョン1703になってくれない。そして今日やっと1台だけ通常アップデートで1703になってくれた。

EdgeにはやっとinPrivateモードとやらがついた。FireFoxのプライベートウィンドー、Chromeではシークレットウィンドーと言う名前で既に他のブラウザーでは実装されている機能がこれでやっと着いたという印象。その他タブを整理したり復活したりすることが可能になった。

ペイント3Dとかいろいろついた新機能を使って見たかったから1台だけでもアップデートできたのは嬉しい。どうも今回のアップデートは、コルタナが使えるようになったときのアップデートのように、ある程度Windows10を使っていないとダウンロードしてくれないのかもしれない。

残り2台のPCはどうする?そういえば1703になったのは、最初からWindows10で購入したモデル。
なっていないのは、無償でセブンと8からアップデートした機種だ。
強引にやるしかないだろうと思って実行してみた。
unnamed

マイクロソフトのWindows 10 更新アシスタント(Windows 10 Update Assistant)」のページからツールをダウンロード。今すぐアップデートをクリックすると互換性のチェックなどがされたあと、アップデートが始まる。
image

長い。HDDのPCは約70分、SSDのPCは約40分ほどで再起動の表示が出た。

これだけ苦労して何が変わったのか?

マイクロソフトのこのページをご確認ください。