3月26日は千葉県知事の投票日。
国政に絶望している人が多い。自民党は森友学園問題でかなりグレーなのに火消が出来ていない。
民進党はかつての偽メール問題の後遺症で 追求できていない。

地方政治は東京ばかりが豊洲問題で注目されている。
無責任石原の態度は小池知事にとってはとても都合が良かったようで、悪者や敵を作ってヒーローになる戦略がズバリ当たって今のところ人気者だが、自分だけ賢いような態度態度が鼻持ちならない。
無責任石原がいう豊洲の早期開業は彼のでたらめの中の唯一の正論だと 思える。

そんな中で、千葉県知事選挙はもっと関心が高まってもいいような気がするが、投票率が30%台と予想されている。

本命の現職知事はアクアラインの料金800円の功績をアピールし、料金の恒久化を訴える。

木更津地区に神奈川からの観光客がいくら増えようと、千葉県全体が豊かになるわけではない。
逆にその分千葉から神奈川にも観光客が流出しているわけだし、第一アクアラインの800円は、他の道路が稼いだ分を喰っているだけだから、それなら全体を安くしてアクアライン料金を適正にしてほしいと私は思う。 

対抗の元浦安市長は医療体制の充実を訴えるが、国民健康保険料を毎月容赦なく取られている県民としては、充実より保険料を下げて欲しい。

もう一人の対抗馬は、千葉県から受験戦争をなくすと公約している。
出来るわけがない公約だが、逆に実現したとしたら、東京の有名大学に千葉県の高校生は合格できなくなるような気がする。

受験戦争を失くすことがもし正しいのなら、日本全体でやるべきで千葉県だけやっても意味がない。
日本はゆとり教育時代に世界に立ち遅れた前例があるから、今後は、「考えることは外国人、肉体労働は日本人」というような構図を目指すのだろう。

こんな状態で私は誰に投票すべきか困ってしまうので、ふと千葉県を良くするということはどういうことでどういう政策をとるべきなのか考えてみた。
最近話題の極右的集団とかトランプのような自分の国だけ良ければいいということを県に置き換えて考えたらこういう公約になるのではないか?

だからここから先は冗談だし実現性は薄いのだが、もしこんな公約に掲げる人が立候補したら、私は投票するかもしれない。

千葉県の政治がうまくいってる姿のKPI(Key Performance Indicator=重要業績評価指標)を何にするかということが問題で、この数字を 私は3つ考えたい。

1つ目は人口だ。過去どんな国も、発展すると言うのは人口が増えることなのだ。
2つ目は県民総生産と一人当たり生産性。この数字が県民の収入だから、これが増えないと豊かにならない。
3つ目は税収がいくら増えたのか?

この3つの数字をいかに上げていくかを考えて公約を作れば千葉県民は必ず豊かになる。 

人口は現在624万人だからまずは埼玉の729万人を抜こうではないか。
まず人口を増やすにはどうするか?
普通は交通網の整備と、拠点の都会化で人口は増える。子育て支援など不要だ。

成田空港の24時間稼働。国内線の積極的な受け入れ。羽田より使用料を安くして増便する。
高速道路を県でもつくる。
都会化は簡単だ。文教都市ばかりでは人は息が詰まるから、大人のための歓楽街を人口20万以上の都市につくる。飲み屋、風俗、ギャンブルの詰まったパッケージの歓楽街を千葉市、市川市、松戸市、柏市につくって郊外の人を呼び戻す。
このことは地価上昇につながるから、固定資産税アップにつながる。

総生産は雇用の確保と企業の誘致だから、トランプのやっていることがそのまま当てはまる。
現在19兆円で埼玉の20兆円を抜いて、まずは神奈川の32兆円を目標にする。
千葉県外工場の自動車には関税をかけるという方針を出して、千葉に工場を作らせる。
たとえば、埼玉や群馬には自動車工場があるが、京葉工業地帯でさえ自動車工場はない。
また県外に住む千葉県で働く労働者を減らすために、起業には地元労働者の雇用の比率を90%以上などと義務つける。

もともと千葉県はほとんどの野菜の収穫が北海道に次ぐ規模を持つので、県外野菜は地産地消運動をする。米の収穫量は多いのに、なぜか千葉産のコメは秋田や新潟産ほど人気がないから、県外産の米に関税をかけて千葉産の米が相対的に安くなるようにする。

こんなことで千葉は必ず収入が増えるはずだ。

最後に税収だが、一人一人が豊かになれば税収は増える。
また総生産アップの為の政策で県外産の商品に税金をかければこれも増える。

そして固定資産税収。先ほどの地価を上昇させること以外に次のことを考える。
固定資産税の対象となる面積を増やすのだ。
まずは国有地に固定資産税をかけたい。地方税法ではすぐに徴収困難ではあるが、国土の四分の一を占める国有地に固定資産税をかけて国から税金をとれたら、かなり豊かになる。

面積を増やすのも固定資産税が増える方法なのだ。
アクアラインの海ほたるは千葉県木更津市に所属しているから、東京湾を埋め立てる。
漁業に影響を与えるがアップした税収で補償すれば良い。出来れば東京都や神奈川県よりの場所に島を作って千葉県の領土宣言をしてしまう。このことの有効性は中国が教えてくれた。

また、千葉県内にありながら東京ナントカランドとかなんとかシーの名前を付けるような娯楽施設には、固定資産税率を高くかけるべきだと思う。

茨城や東北で作られて東京都や埼玉県へ続く千葉県内の送電線に電力量に比例して10%程度の税金をかける。千葉は発電所が少ないが、千葉で作った電気も県外へ送る分は高くする。その半分を千葉県の電気代の値下げに使う。
千葉県の電気代が他の県より安くなると、工場誘致の成功率が上がるし、人も移り住んでくる。

将来的には、日本から独立を目指す。
イギリスがEUから離脱したように、千葉も国として独立を目指すのはどうだろうか?
いやいや、さすがにこれは間違いだろうが、私がもし沖縄知事なら独立宣言するだろう。
国とのもめ事を解決するにはそれしかあるまい。

なんて空想はしてみたものの、誰に投票したら良いのやら。
それでも、みなさん、選挙は必ず投票をしましょう。

chibakenchijisen_20170309