6月29日の昼過ぎに、累計訪問者数が22万人になりました。
ありがとうございました。
訪問していただいた方に、感謝いたします。ありがとうございました。

2012年7月1日に実施された「うるう秒」が今年もやってくる。

うるう秒は、8時59分59秒のあとに、8時59分60秒を入れるというもの。
みなさん1秒だけ年を取るのが遅くなるというお話。
今年は7月1日の朝に実施される。
 
前回はmixiが4時間ほどつながらなくなったりしたので、今回はIT業界も早くから対応してきているが、
一般ユーザーはあまり関係がないだろう。

なぜならパソコンは連続した時間で何か作業していることはほとんどないし、同じ時間が2回来たらエラーにするような処理もほとんどない。
iOS機器も前回何もなかった。



LeapSecond1

気になるかたは、ベンダーごとにサポートページで解説しているので、確認すると良いだろう。
Appleは前回何もなかったせいか、何の解説も出ていない。気にしてはいないようだ。
  

マイクロソフトのうるうサポートページ

 

オラクルのうるうサポートページ

 

VMウェアのうるうサポートページ