ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

2018年04月

詐欺のようなかぼちゃの馬車(スマートデイズ)倒産事件報道を見て

シェアハウスの運営会社スマートデイズ、商標はかぼちゃの馬車の倒産ニュースは、かっこうのワイドショーネタになっている。

しくみはこうだ。
かぼちゃの馬車は、シェアハウスを建てる、土地代金や建築費は一般の人からオーナーを募集する。
募集するにあたって、かぼちゃの馬車はオーナーに対して30年間の家賃定額保証を行う。
オーナーは入金される家賃から、土地代や建築費として借りたお金を返済していく。

シェアハウス入居者からの家賃をかぼちゃの馬車が受け取り、その中から保証した家賃をオーナーに払う。始まったころは毎月30万から50万くらいの家賃収入があり、ローンを払っても数万円が残っていたらしいが、ある日突然、家賃を払えなくなった。

もともとオーナーに 約束した家賃は入居率100%でも払えない金額だった。かぼちゃの馬車は普通の愛くらいの建築費をオーナーに払わせて、その収入で自転車操業していたから、破綻するのは時間の問題だった。

ワイドショーはこの商売の悪どさを報道し、だまされたオーナーは、なぜだまされたのかと、嘲笑するような報道をしていた。

さて、なぜオーナーに銀行は金を貸したのか?普通なら一般サラリーマンのオーナーたちに億単位の金を貸す銀行はない。調べていくと、借り入れの書類に、うその収入を書き、銀行預金の残高証明書を10倍以上の金額に改ざんして、銀行に出していた。

それでも、普通の銀行なら、この仕組みの怪しさを疑い、金は貸さないはずだが、スルガ銀行だけは違った。このオーナーたちへの有志のほとんどがスルガ銀行からの融資だった。
昨日、金融庁がこの件で調査に入っているから、この銀行は限りなく黒に近いグレーだと思う。

もしかしたら、書類改ざんにもかかわった可能性があり、現時点では改ざん書類で融資したことを銀行も認めている。

以上が、この事件の顛末だが、ここまでは事件を知らない人のためのあらすじであり、前置きだ。
実はこの報道の中で、ワイドショーはスルガ銀行のことをこう紹介していた。
この紹介の仕方がすごく奇妙だったので、この記事を書いたのだ。

「某大手地方銀行」散々この言葉を使って長い前置きをして、最後にやっとスルガ銀行が・・・
という展開だった。

大手地方銀行はすごい言葉だ。
地銀と言うのは預金量から見ても利益から見ても従業員数から見ても、都市銀行に比べてはるかに小さい。つまり企業で言えば中小企業だ。地銀に大手などないと思う。

では、地銀の中で、スルガ銀行は大きいと言いたいのだろうか?
H28年度、預金額は地銀64行中27位だ。純資産30位。これが銀行の大きさだ。
経常利益だけ5位だが今年はかぼちゃの馬車で返済不能金が多いから、株がストップ安状態で利益は大幅ダウンする。

64行中27位。せいぜいい中堅地銀だろうと思う。どう見てもスルガ銀行は大手地銀ではない。
ワイドショーのディレクターのみなさん。大手地銀などという言葉、軽々しく使って欲しくはありませんぞ。

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園に行ったのは4月6日だった。この記事を書いている4月11日はネモフィラが満開になったという記事が読売新聞に出ていたが、残念ながら4月6日はまだまだ3分咲だった。
sIMG_7554

それでもコスプレして写真を撮る人たちはいた。
すれ違った白いドレスの人は、スニーカーをはき、スカートの下にジーンズをはいているのが垣間見えた。
sj1


この日は、ネモフィラより、チューリップ(7分咲)がお目当てだった。
sIMG_7467

ネモフィラの丘を見るなら、海浜口から入るのが近いが、チューリップなので翼口から入場した。駐車場が500円。入場料金は65歳以上は半額となるから、身分証が必要だ。
sIMG_7469

いろんな色のチューリップが咲き誇っていた。
sIMG_7479

間にムスカリが植えられていて、いいコントラストに感じた。
sIMG_7477

ここにも風車があり、
sIMG_7489

ゴッホ風の跳ね橋がある。
sIMG_7518

チューリップの場所からネモフィラのある見晴らしの丘に歩く途中、つつじを見た。
sIMG_7506

すいせんもあり
sIMG_7528

名前のわからない花も咲いていた。
sIMG_7527

これはすずらんだろうか?
sIMG_7538

ネモフィラが今日は満開だというから、晴れた日に行って見たい。

佐倉ふるさと公園のチューリップ(4月5日)

4月5日、周辺の桜はほとんど終わっているので、少し早いが佐倉ふるさと記念公園のチューリップを見に行った。天候は曇りで写真を撮るには不向きな空。それでも行ってみるとかなりの人。1台千円の駐車場はほぼ満車に近い状態だった。

チューリップのあるところは、必ず小さな風車がある。柏のあけぼの山公園にも、ひたち海浜公園にも風車がある。そしてかならずゴッホの絵にあるような跳ね橋が設置されている。
sIMG_7430

この公園も例外ではない。オランダ祭りと称して、オランダの衣装も貸し出している。
sIMG_7435

チューリップは7分咲くらいだった。
天気が良ければ、かなり良い写真が撮れると思う。
sIMG_7452


HEIFファイル(拡張子.HEIC)をjpegにする方法

iPhone7以降の機種でiOS11以降のOSの場合、カメラで撮影したファイル形式は、HEIF(ヒーフと読む)ファイルとなり、拡張子はドットHEIC(ヘイク)になることを、昨日のブログで書いた。残念ながら現時点(2018/04/07現在)では、フリーソフトをインストールしない限りWindows上ではHEIFファイルを開くことはできない。

高価なPhotoショップやサイバーリンクのフォトディレクターでも開けない。EPSONのプリンタ用ソフトのE-PhotoはHEICどころかPNGにも対応してない。WindowsPCのフォルダに落としたHEICファイルは、フォルダの中でこんな状態で見えるだけだ。
HEIC3

MACもOSがシェラまでは同じ状態で、ハイシェラにアップデートしないと。HEICのファイルが開かない。

しかしiOS11はそのことに対策を取ってくれている。

方法1)画像をjpegで保存する設定・・・HEIFファイル形式にはしない方法
設定の中のカメラをタップして、互換性優先にチェックを入れる。
(デフォルトの高効率は.HEICで保存される)
しかしこの方法はせっかく空き容量を増やすための設定がうまく活かされていないことになり、
容量の小さなiOSデバイスを使っている人にはあまりお勧めできない。
image1

方法2)WindowsPCに移すときだけjpegに変換する。
ライトニングケーブルを使ってPCのUSB挿し込み口につないで、画像をPCにコピペするときに
そのままやるとHEIFファイルのままコピーされる。
そこで今度はカメラではなく、写真の設定画面を開き、最下段の付近にMAC又はPCに転送のところで「自動」にチェックを入れる。

image4

そうするとライトニングケーブル経由で見るPC のDCIMフォルダの中がjpegになっているのだ。
こんな風に見える。
フォルダの中

つまり転送(コピペ)するとき、jpegになって転送されるのだ。

方法3)Googleフォトにアップしたとき、右クリックで「名前をつけて画像を保存」を使う。
iPhoneにGoogleフォトを入れていると、撮影した写真は自動でGoogleフォトにアップロードされる。
このファイルは拡張子が.HEICのままアップされるが、PCのブラウザ上で画像として表示され、情報を見なければHEIFファイルとは気づかない。

しかしこのファイルの右上のメニューボタンからダウンロードを選択すると、HEIFファイルのままダウンロードされてしまい、PC上で見ることも印刷することも出来ないのだ。
HEIC1

ところが、ふしぎなことに、表示された画像の上で右クリックし「名前をつけて画像を保存」にするとなぜかjpegで保存できるのだ。
HEIC2

想像だが、Googleは写真を表示するときにjpegに変換してブラウザ上で表示しているのではないだろうか?だから画像を保存の場合はjpegで保存されるが、ダウンロードの場合はファイルのままの状態で降りてくるから.HEICで降りてくるのだと思う。

その他の転送
エアドロップやメールに添付するときは、自動でjpegに変換してくれるので、写真をメール添付するときや、エアドロップで誰かに画像を送るときは問題がない。またインスタなどにアップするときも、jpegに自動変換されるらしい。これは未確認だが、複数の人がネットで書いているし、メールで変換されるから間違いないだろう。

Windows10では次回のアップデートビルド番号1803で、。HEICに対応するという噂がある。
対応されなくても、上記の方法でそれほど困らないが、対応してくれたら、PCの中の保存もjpegではなくHEIFファイルで保存できるので容量節約になるかもしれない。




  

HEIFファイル(拡張子ドットHEIC)のためにMACをハイシェラに

私のMACはライオン時代のもの。購入してすぐにヨセミテにし、昨年シェラにアップデートした。アップデートのたびに少しずつ遅くなってるようなので、もう次のアップデートはしないつもりだったが、先日ついにハイシェラにしてしまった。
ハイシェラ

理由はiOS11になってから、iPhone7以降の機種の画像ファイルがJpegではなくなり、HEIFファイル(拡張子はドットHEIC)になったからだ。ヒーフファイルと読み、拡張子はヘイクと読むらしい。

このファイルをAppleが採用した理由は、ファイルサイズが同等の画質なら、Jpegのほぼ半分になるからということだが、本当に小さいかどうか、確認したことはない。
この拡張子がHEICのファイルはとても厄介で、WindowsPCの標準の仕様やソフトで開くことは出来ない。だからWindowsで開くためには、フリーソフトをインストールが必要となる。

実はMACもシェラでは開かない。ハイシェラからHEIFファイルが開くようになったのだ。
そこで、仕方がないからアップデートした。約4時間かかった。

このHEIFファイル、iOSデバイス上では、勝手にJpegに変換されたりされなかったりする。
どういう時に変換されるのかは、次回の記事で書いていきたい。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • マイナンバーカードの署名用パスワードの変更方法
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ