ミキパパのリタイア日記

埼玉県の某市に単身赴任していて「単身赴任日記」を書いていましたが、2015年末にリタイアして自宅に戻りました。 ブログは雑記帳のようなものですが、パソコンやスマホの使い方で知らなかったことや疑問に思ったことを書いたり、購入して使ってみたものの感想を正直に書いています。2015年12月22日に、累計訪問者が28万人になり、PVが80万を超えました、2019年7月19日ではUUが6809千人、PVが1509千人となったようです。見に来てくれて、ありがとうございます。

2016年08月

サーモスのコップ

最近はやりのスマホゲームといえば、ポケモンゴーにモンハンだろうか。
新しいゲームについていけない。というか老眼なのでスマホの画面でゲームをするのがつらいのだ。
iPadでファイナルファンタジーをするのも、つらかった。

というわけで、私は未だに据置ゲームを楽しんでいる。
世の中では衰退していると言われているが、世界的にはPS4の売り上げはPS3の実績をはるかに超えてPS2も抜こうとしているからさほど遅れているわけではないと思う。
ここ7がつまでは、ドラゴンクエストヒーローズ2 、今月は三國無双英傑伝を楽しんでいる。

据置型ゲームをするのにかかせないのは、すわり心地のいい椅子と、つまみとソフトドリンク。
そのドリンクの入れ物は、サーモスのを使っている。
商品名は、 サーモス 真空断熱タンブラー。容量は340mlと420mlのものを使っている。

冬場は熱いものを飲むので、大きな取っ手のついたマグカップでも 良いのだが夏場は冷たいものを飲む。
その時に困るのがグラスの外側につく水滴だ。指が濡れてコントローラーを濡らしてしまう。
真空断熱タンブラーは2重構造(魔法瓶のふたがないものに近い)なので周りに水滴がつかない。

最初2個だけ購入したら家族みんなが欲しがって、追加購入した。
家族は普段もそのコップしかつかわなくなった。 食事の時でも、テレビを見るときでもテーブルを濡らさないのが良いのだ。別売りでフタとそこにつけるアダプターがある。

フタはアマゾンのクチコミにも書いてあるが、密封性がないので倒れたらこぼれるが、中の温度を守る役目なのだろう。私は便利に使っている。
ソファーに、パソコンデスク回りアクセサリーのグラスフォルダーを取り付け、サーモスのコップにジュースを入れて、さぁ、呂布め、やっつけてやるとコントローラーを握る。

リタイアした暇人だ。外出したら金がかかるから、ささやかな楽しみだと思うのだ。
IMG_2431

 

台風の来襲順番の不思議

台風が3つもほぼ同じ時期に来襲しそうだ。
ニュースを見ていて、不思議に思ったことがある。
台風の名前、番号は発生順につけるし、たいてい南から北上してくるから、
通常ならまず9号が来て、10号が来て、11号が来る。

ニュースの天気図は11号が一番近くにあり、9号が一番遠くにあった。
見落としてしまいそうだが、いつのまにか9号は後から発生した台風に追い越されてしまったようだ。
不思議に思ったので書いた。

ところで今年の台風1号っていつ発生していつ来たのだろう?
全く記憶にない。 

画像はお天気JPの天気図に台風名と枠を筆者がつけたもの。
 
台風9号から11号

スポーツ中継アナウンサーのミスが気になる

昼間、三國無双英傑伝で行き詰ると、テレビに切り替えることがある。
今は、高校野球かオリンピック中継をつける。
熱心に見るわけではないが、頭を空白にして一息つくのだ。

あるときの高校野球、7回の攻防が終わり4点差で負けているチームのことを、アナウンサーが言った。

このチームは 、毎年のように甲子園に来ていますが(優勝経験はない)、特に今年は優勝の可能性が高いチームですよねぇ

あと2イニングの攻撃で5点取らないと勝てないチームに優勝の可能性は低い。
つまり今年の優勝可能性は、試合前ならともかく、7回終了後の時点ではとても低い可能性だと思う。
このアナウンサーは、もしかしてその高校の県の出身者なのだろうか?

別な日、あるバッターが見逃せば低めのボールになる球をうまく救い上げてヒットにした。
好打とはまさにこのことだと思って見ていたら、アナウンサーが変な誉め方をした。

決して難しいボールではなかったですよねぇ

ええ、簡単ではないですよ」と解説者がフォローした。

日本語は難しいとは思うのだが、アナウンサーは日本語のプロだと思う。
決して難しい表現ではないので、イージーミスだ。

オリンピックを見ていた。男子レスリングのフリースタイル。
アナウンサーが相手チームのチャレンジについて無駄だと説明している。
解説者が言った。
「1ポイントを積み重ねた4ポイントより、2ポイント二つの4ポイントの方が勝つんです。だからチャレンジするんです。」
「それは知りませんでした。」

複雑なルールでわかりにくいから仕方がないと解説者は言っていたが、実況中継するアナウンサーはルールブックを暗記して臨むべきだと思った。

これすべてNHK。一応視聴料金を払っているので、書かせてもらった。
NHK



 

オクラの話

終戦記念日。私は戦争(太平洋戦争)を知らない世代だが、毎年この日になると、夏が半分終わったような気分になる。お盆で墓参りをするのも毎年このころだ。東京は7月がお盆だというが、私の両親は東北出身なので、お盆と言えば8月だ。

おとといから少しめまいがして、自宅でおとなしくしている管理人。
オクラが夏バテ解消にいいと言うので夕食に出た。
ネバネバが良いとのことらしい

そうしたら、たまたま8月15日の誕生花の一つにオクラがあることに気が付いた。

ちなみに8月15日の花と言うのは、調べた限りでは8種類もある。
(実は毎日6種類から10種類くらいの花が、誕生花として設定されている) 
たとえば、ひまわりも8月15日で花言葉は、愛慕、情熱。

オクラの花言葉は、恋によって身が細る。
どんどん太る管理人は、恋をしていないということか?
 
花言葉って、誰が考えたんだろう?
0815オクラ

オクラの栄養は、夏バテ解消と美容健康効果が高いそうだから、今夜もオクラを食べよう。


 

柔道王国ってどこのことだろう?

連日メダルラッシュのオリンピック。
NHKと読売新聞は(他のニュースや新聞の類は見る機会がないからわからない) 大はしゃぎしている。

そりゃぁ、世界の憎まれ者の中国には勝ってほしくないし、アメリカだってTPPの約束を反故にしそうだから、クリントンもトランプも議会も信用できない。それでも日本の選手が勝つというのは、なんとなく嬉しいことではある。
自分の県の高校が甲子園で勝つのとどちらが嬉しいかと聞かれたら、いちおう両方同じくらいと答えるだろう。

その大はしゃぎの中で、読売新聞の見出しは「柔道王国 再び・・・」
これが一面のトップ記事で見出しが柔道王国。
読売新聞は、連日一面トップがオリンピックの話題で、体操の内村がとか団体がとか水泳個人メドレーでとかで占められている。興味の薄い私には、読売新聞はスポーツ新聞になったのかと思えた。

そして14日の一面トップが柔道王国だ。

日本はいつから王国になったのか?

天皇制だから強いて言えば柔道皇国だろうが、天皇は象徴だから皇国でもない。
日本は民主主義の国だと、小学校時代から教わってきた。
さらに言えば日本の柔道人口って、17万人くらい(全日本柔道連盟では15万5千人)で、フランスの56万人とかドイツの18万人より少ないのだ。

オリンピック競技の日本の競技人口を並べてみる。

第1位 サッカー     888,916人(日本サッカー協会)
第2位 バスケットボール  616,839人(日本バスケットボール協会)
第3位 バレーボール   429,830人(日本バレーボール協会)
第4位 卓球       300,096人(日本卓球協会) 
第5位 陸上競技     261,265人(日本陸上競技連盟) 
第6位 バドミントン    240,613人(日本バドミントン協会)
第7位 柔道       155,019人(全日本柔道連盟)
第8位 水泳       120,177人(日本水泳連盟)
第9位 ハンドボール    83,295人(日本ハンドボール協会)
第10位 体操        31,513人(日本体操協会)

千人以下の単位まで数字を発表しているので信憑性がありそうで、
ちょっと疑わしいが協会の発表数字が上記だ。 

体操王国とはだれも言わない。
なのに柔道王国。

盛んとは言えない競技で、王国ではない国の ことを一面トップで柔道王国と伝える大新聞。

これはある意味誤報だと、私は思うのだ。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • マイナンバーカードの署名用パスワードの変更方法
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • Windows10のタスクビューとタイムライン
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • 洗濯の時の漂白剤って必要ですか?
  • モバイル通信オフのときの着信(docomoの場合)
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
  • Nature Remo MiniとGoogle Homeアプリ
日本ブログ村
今日は自分で購入してよかったと思う物や、パソコンやスマートフォンの使い方をメモ的に書いています。買ってあまり良くないと思ったものは、そのことを正直にかいてしまいます。
ブログ村のシニアカテゴリー(男性シニア)に参加しました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ